診療内容

当院は、内視鏡による大腸・胃・食道疾患の適確な診断と治療を提供する専門クリニックです

• 診療科目
・・・胃・大腸内視鏡内科
・・・消化器内科(胃腸科、消化器科)

当院の内視鏡

1.辛くない内視鏡

•すべて内視鏡専門医である院長が丁寧に行います。

•患者様に応じた適切な麻酔と巧みな技術
・・・食道・胃内視鏡は、麻酔下経口、または経鼻から選択できます。

•選べる大腸内視鏡前処置下剤
・・・4種類の腸管洗浄液(モビプレップ®、ニフレック®、ピコプレップ®、マグコロール®)、または錠剤型腸管洗浄剤(ビジクリア錠®)から選択できます(患者様の状況により選択できないものもあります)。

2.精密な内視鏡

•ハイビジョン高倍率ズームを搭載した拡大内視鏡による病変の早期発見

•NBI (狭帯域光)拡大内視鏡や色素拡大内視鏡による腫瘍性病変の精密診断

3.患者様の負担を少なくする内視鏡

•日帰り内視鏡手術
・・・発見された大腸ポリープは、すぐにNBI拡大観察により診断。腫瘍性ポリープならば可能な限りその場で切除します。

•切除方法は、術後出血のほとんどないコールドポリペクトミーを基本とし、より大きな病変に対しては確実に切除できる内視鏡下粘膜切除術(EMR)を用います。

•食道・胃・大腸内視鏡を同日に行うこともでき、患者様の通院回数を節約します。

4.安心安全な内視鏡

•検査前の十分な問診と診察により患者様の状態を把握します。

•検査中から検査後は呼吸・循環動態をモニターし、安全を図ります。

•最新鋭の内視鏡機器は、高水準消薬毒過酢酸(アセサイド6%®)による万全な感染対策を施しています。

保険診療

・消化器症状のある方

・・・パーソナル問診票

・検診異常の二次検診・精密検査

・・・大腸がん、胃がん、食道がん、ピロリ菌

・ピロリ菌の診断、除菌治療、定期内視鏡検査

・慢性胃炎、胃十二指腸潰瘍の診断、治療、定期内視鏡検査


・逆流性食道炎、バレット食道の診断、治療、定期内視鏡検査

・大腸ポリープ、大腸腫瘍、早期大腸がんの診断、治療

・炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎)の診断、治療、定期内視鏡検査
・・・難病指定の新規および更新申請のための臨床調査個人票(診断書)の作成が可能です。(難病医療費助成指定医療機関)

・大腸がん、胃がん、食道がん手術および内視鏡下切除後のフォローアップ、定期内視鏡検査

・その他の消化器病の診断、治療および日常生活コンサルト

検診および自費診療

・ピロリ菌検診

 

・胃がんリスク検診(ABC検診)

 

・大腸がん検便検診(ヘモグロビン+トランスフェリン)

・食道・胃内視鏡検診

・大腸内視鏡検診

・食道・胃・大腸内視鏡検診

・腹部超音波検診

・消化器トータル検診(食道・胃・大腸内視鏡+ピロリ菌検診+腹部超音波)

・乳腺超音波検診

・前立腺がんPSA検診

 

・ピロリ菌3次除菌やペニシリンアレルギーの方の除菌(保険外除菌対応施設)

検診費用(税別) 
胃癌リスク検診(ABC検診)¥3,000
ピロリ菌検便検診¥3,000
ピロリ菌尿素呼気試験検診¥5,000
大腸癌検便検診(便中ヘモグロビン)¥1,000
腫瘍マーカー検診(PSAほか1検査につき)¥2,000
腹部超音波検診¥9,000
乳腺超音波検診¥6,000
食道・胃内視鏡検診¥35,000
大腸内視鏡検診¥45,000
食道・胃・大腸内視鏡検診¥75,000
消化器トータル検診
(食道・胃・大腸内視鏡,ピロリ検査,腹部超音波)
¥83,000

 

自費ピロリ除菌治療(税別)処方せん+判定検査薬剤
初回除菌¥10,000¥6,100¥16,100
 3次除菌¥10,000¥11,700¥21,700
ペニシリンアレルギー用除菌¥10,000¥11,700¥21,700


※薬剤費は薬局により変わりますので、一応の目安です。

自費ピロリ除菌治療(税別)    処方せん+判定検査薬剤
初回除菌¥10,000¥6,100¥16,100
 3次除菌¥10,000¥11,700¥21,700
ペニシリンアレルギー用除菌¥10,000¥11,700¥21,700

※薬剤費は薬局により変わりますので、一応の目安です。