• きたみ胃・大腸クリニック
  • きたみ胃・大腸クリニック
  • きたみ胃・大腸クリニック
  • きたみ胃・大腸クリニック
  • 辛くない精密な内視鏡
  • 日帰り内視鏡手術
  • わかりやすい丁寧な説明

PICKUP

誰もが受けられる辛くない精密な内視鏡で大腸がん胃がんの早期発見・早期治療をめざします

日本人のがん患者数の中で第1位と2位を占めるのは大腸がんと胃がん。これら消化器のがん対策で大切なのは、なによりも内視鏡による早期発見と早期治療です。 東京都 世田谷区 喜多見駅前のきたみ胃・大腸クリニック院長・西堀英樹は、慶應義塾大学病院消化器外科でがん治療最前線に携わってきた豊富なキャリアを持つ内視鏡のスペシャリスト。確かな技術と診断力で、辛くない、精密な大腸内視鏡・胃内視鏡検査を提供しています。
よりよい診療には、適確な診断だけでなく、十分に話しあえて理解する環境こそが大切。胃・大腸を中心に、気軽に相談できる身近な消化器専門医として、開院以来10年以上にわたり世田谷・狛江・成城学園の地域医療に貢献しています。
独立行政法人国立がん研究センターがん情報サービスによる2017年がん罹患数予測(https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/short_pred.html)より